研究プロジェクト

研究プロジェクト

柔道の投げ技の成功を組み手の姿勢から予測する手法を開発 〜スポーツ技能が上達するコツをビッグデータから探し出す〜

【 研究概要 】  スポーツの目標となる運動を達成するために、従来からの方法では、目標となる動作をしている間に注目し、その動作を見てコーチがコメントすることや、動きをあらわす数式を作って比較していました。しかし、コーチの主観が入るこ...
研究プロジェクト

ストリームデータ圧縮技術 ASE Coding

LCA-DLTの圧縮モジュールはシンボルよりも短いビット列に圧縮できない。たとえ、単純なデータパターン(例えばすべて0)が入力されても、シンボルよりも小さい単位に圧縮できない。この弱点はストリームデータ圧縮の研究を始めた当初からの問題であ...
研究プロジェクト

データストリーム伝送路におけるロスレス圧縮技術の開発

【研究概要 】 通信・映像・センサといった情報源が発するデータ量の爆発的な増加に伴い、データ伝送路に超高周波での実装が要求され、困難を極める状況にある。一定のデータ塊を単位として圧縮・復号するブロッキング圧縮によるデータ量の削減は従...
研究プロジェクト

動きビッグデータからスキルの予測は可能か?

【研究概要】 小型センサでとらえた人の動きのデータをヘルスケアなどへの応用する取り組みが盛んである。従来のバイオメカニクスや運動学習分野では、見た目やパフォーマンスに関連する動きの特徴点から導出した平均モデルからパラメタを選定し、個...
研究プロジェクト

ストリーム指向プログラムのマクロ並列化の研究

【 研究概要 】 ストリーム指向プログラムはGPUといったメニーコアアクセラレータの普及によって、科学技術計算から産業用製品にまで利用されている。その単体性能は、チップ内における密並列によるプログラム実行により高い性能を示す。しかし...
研究プロジェクト

音フィードバックによる高度な姿勢制御スキル獲得のための学習支援システムの開発

身体運動をデータ化できる時代が到来している。本研究はそれらのデータを音に変換して、フィードバックすることで身体バランスを制御することができるかについて挑戦的な研究を実施した。聴覚と身体バランスの潜在的な関係性を、実験を通し...
研究プロジェクト

クラスタコンピュータのネットワークハードウェアに関する研究

(1)Maestroプロジェクト マイクロプロセッサの劇的な性能の向上にともない,価格/性能比が優れた並列計算システムとしてクラスタコンピュータを利用する傾向が高まっている.しかしながら,従来の汎用ネットワークハードウェアと通信プロ...
タイトルとURLをコピーしました